募集要項


主  催 公益社団法人日本青年会議所
外部協力 内閣官房・経済産業省・文部科学省・国土交通省・よしもとロボット研究所 他
募集期間 2017年 2月1日(水)〜2017年 5 月 17 日(水)
募集対象 すべての事業者・自治体・大学・団体・高校生・個人
募集テーマ 【新ビジネスモデル部門】
  • 新技術を駆使した革新的な発想でこれからの創業に期待が持てる事例
【生産性向上部門】
  • 新技術などの投資を行い、生産性向上に大きな成果を上げている事例
応募方法 本応募ページより、入力フォームに必要事項を記入して応募
応募方法 【新ビジネスモデル部門】
  • 独創性(新産業革命時代の代名詞として相応しいか)
  • 革命性(新技術を駆使した生産性の向上に繋がるか)
  • 将来性(収益性があり経済的継続性があるか/地域産業の発展創出に繋がるか)
  • 地域性(地域の課題解決に繋がるか)
  • 連携性(産官学金労言・各種団体との連携があるか)
  • 環境配慮性(環境保全に配慮しているか)

【生産性向上部門】
  • 革命性(新技術を駆使した生産性の向上に繋がるか)
  • 将来性(モデル自体に収益性があり経済的継続性があ
選考結果発表 7月22日(土) パシフィコ横浜
〒220-0012 神奈川県横浜市みなとみらい1丁目1-1
表彰内容 【新ビジネスモデル部門】
  • グランプリ:『内閣総理大臣賞』
  • 他 『日本青年会議所会頭賞』『【創業支援金】300万円付特別賞』

【生産性向上(アニマルスピリット)部門】
  • グランプリ:『経済産業大臣賞』

【部門不問】
  • 『文部科学大臣賞』『国土交通大臣賞』 他(該当者なしの場合あり)
応募のメリット
  • 『内閣総理大臣賞』『経済産業大臣賞』他受賞モデルには社会的な信用と名誉が付与されるため、ビジネスモデルを実現させやすくなります。
  • 応募モデルをSNSにて当委員会が広く発信いたします。
  • 応募者が青年会議所の場合、ビジネスモデル立案を実践することにより、地域課題への取り組みが飛躍的に洗練され、会員の資質も向上し、当該青年会議所のさらなる運動へとつながります。
  • 立案にあたって行政・地域団体・市民と協働することで、ビジネスモデル実現に向けた組織作り並びに地域の基盤づくりを進めることができます。

募集フォーム


下記の各部門の応募フォームよりご応募下さい。


協賛: 株式会社 大志組有限会社 紀隆工業伊藤建材工業有限会社株式会社アシストプラン