2020年電子帳簿保存法セミナーを紹介!東京・関西開催【最新版】

職場でのペーパレス化が進んでいます。しかし、自社で電子帳簿保存法に関して取り組むには、時間と手間を考えると二の足を踏んでいる経理担当者も多いのではないでしょうか?

2019年の電子帳簿保存法改正でスキャナ要件がさらに緩和され、電子帳簿保存のハードルが下がっています。
「働き方改革」で業務の効率化が必須です。これを機に電子帳簿保存によるペーパレス化を検討してみませんか?

ここでは電子帳簿保存法について、セミナー情報をいくつかご紹介します。
専門家や経験者の生の声を聞くことで、自社の電子帳簿保存に活用できますよ。

経理課
電子帳簿保存って、申請から運用までルールが厳しくて大変です。具体的な導入方法について、プロの話を直接聞いてみたいです。
専門家
電子帳簿保存について、各地でセミナーが開催されています。
専門家やプロの業者が具体的に説明しますし、わからないことは質問できますからおすすめですよ。

電子帳簿保存法のセミナー2020年

電子帳簿保存法の改正がありましたが、経理のペーパレス化のため、毎年全国で電子帳簿保存法に関するセミナーが開催されています。
今回は、2020年に開催される電子帳簿保存に関係するセミナーを東京と大阪でピックアップしました。

東京:電子帳簿保存法に対応するためのセミナー

東京で開催されているのは、JFEシステムズ株式会社が主催や共催する電子帳簿保存法対応セミナーです。
電子帳簿保存システムの販売をする会社で、導入に関してのコンサルティングなども務めて、その経験を踏まえたセミナーになっています。

セミナー名 経理の請求業務、ペーパーレス化の前に考えるべき要点
~承認・送付・保管をきちんと管理する~
日時 2020年1月22日(水) 15:00~17:30(受付14:30~)
場所 〒108-8710 東京都港区港南1-8-35  コクヨ 東京ショールーム5
参加費 参加費無料(事前登録制)
おすすめポイント 電帳簿保存法に対応した、経理関連の帳票をペーパーレス化や経理業務を合理化
URL https://www.jfe-systems.com/seminar/s20200122.html
問合せ JFEシステムズ株式会社
プロダクト事業部 営業部
TEL:03-5418-2377

次に紹介するセミナーはJFEシステムズによるセミナーです。

セミナー名 国税関係書類の電子帳簿保存セミナー【共催:JFEシステムズ㈱】
日時 2020年 2月13日(木) 14:00~17:00
場所 東京都千代田区丸の内1丁目8番3号
丸の内トラストタワー本館3階
TOMAグループセミナールーム
参加費 参加費無料 先着順(定員50名)
おすすめポイント 電帳簿保存法に対応する製品や、電子化によるメリット、成功する業務改善の進め方などを紹介
URL https://toma.co.jp/seminar/20-0213/  
問合せ TOMAコンサルタンツグループ株式会社
担当 企画広報部
TEL 03-6266-2561 

大阪:電子帳簿保存法の概要や実務に対応したセミナー

大阪の電子帳簿保存法のセミナーは、電子帳簿保存を具体的に取り入れた実務対応などを紹介するセミナーです。

セミナー名 <書類をデータ化!同時に整理!>「SPA」でできる帳票・契約書・提案書のデータ化と保管~活用
日時 2020/1/21(火) 15:00~17:30(開場14:30)
場所 大阪
参加費 無料
おすすめポイント ○紙業務による手作業を解消した事例の紹介
○電子文書活用ソリューション「SPA」概要説明・デモ
URL https://info.wingarc.com/public/seminar/view/3824
問合せ ウイングアーク1st株式会社 大阪オフィス セミナールーム MAP
大阪府 大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル 11F
TEL:06-6225-7481

次に紹介するのは2019年にも開催される金融機関のセミナーです。時期が12月のため、2020年のセミナーについての詳細は開催3か月前に公開の予定です。

セミナー名 電子帳簿保存法改正の概要・実務対応とスキャナ保存を活用した業務効率化の進め方
日時 2020年12月
場所 大阪
参加費 ゴールド会員:25,300円 シルバー会員:27,500円 左記会員以外:30,800円
おすすめポイント ○電子帳簿保存法改正の概要と規制
○電子データ保存の要件詳細と税務署等への申請手続
URL https://www.mizuhosemi.com/hierarchy/president/20-L-12-2n.html
問合せ みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132

電子帳簿保存法とは

電子帳簿保存法は、正式名称を「電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律といい、1998年に施行された法律です。

それまで書類は全て紙で保管することと規定されていましたが、パソコンの普及に伴い帳簿書類の電磁的記録保存を望む声が経済界などから上がり、施行につながりました。その後、IT技術の進化や普及に伴い数回の税制改正があり、要件緩和が行われてきました。

電子帳簿保存法2019年改正のポイント

令和元年(2019年)に行われた改正のポイントは、次の2つになります。
いずれも令和元年(2019年)9月30日以後に行う承認申請や届出書から適用されます。

法令改正のポイント
・新たに業務を開始した個人の電子帳簿保存等の承認申請書の提出期限の特例の創設
・承認を受ける前に作成又は受領をした重要書類のスキャナ保存

承認申請書の提出期限は、原則として帳簿の備付開始日の3か月前までに申請書を提出しなければなりません。新しく設立した法人については、設立の日以後3か月以内の特例がありましたが、今回の改定により個人事業主も業務を開始した日から2月を経過する日まで、申請書の提出が可能とされました。

スキャナ保存については、承認より前に受領・作成した重要書類も一定の要件を満たすとスキャナ保存が可能となりました。
領収書や請求書など、国税関係書類のうち国税庁長官が見定める資金や物の流れに直結・連動する書類を、重要書類といいます。

運用見直しのポイント
・入力等に係る期間制限に関する解釈の見直し
・定期的な検査に関する解釈の見直し
・検索機能の確保に関する解釈の見直し

また運用上の見直しも上記のようにあり、入力期間の制限や定期的な検査期間が緩和されました。
これで経理担当者の負担も軽減されるのではないでしょうか。

検索機能の要件では、書類別に加えて勘定科目別での検索も容認されました。
参考:国税庁「令和元年度税制改正による電子帳簿等保存制度の見直しの概要について」

電子帳簿保存法の改正について更に詳しく知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

電子帳簿保存法におけるペーパレス化のメリット

会社の書類は、日々ペーパレス化が進んでいます。
しかし、こと経理に関する帳簿や書類に関しては、取り扱う関係部署も多く、また電子帳簿保存法の規則が足枷になり対応も遅れがちです。
ここで電子帳簿保存法による電子化のメリットを整理しておきましょう。

メリット1:ペーパレス化によるコストカット

紙による帳簿の保存は、どうしても紙代が掛かり、更には保管場所やファイリングの手間も必要でした。また経費の精算では、領収書を申請書に添付して上司に提出、承認後に経理課にまわし、精算処理の手続きを行っています。

現在の電子帳簿保存法では、スマートフォンで撮影した領収書も電子保存として認められるため、精算システムを使うと申請や提出を時間や場所を選ばずに行うことが可能です。さらに承認も経理処理も一括して行うことが可能になりました。

メリット2:電子帳簿保存法対応によるシステム化

電子帳簿保存法では、帳簿の電子データを保存するための要件や保存方法を定めています。
真実性の確保として事務処理マニュアルの保存や、可視性の確保として検索機能の確保なども必要です。

電子帳簿保存法の保存方法
引用:国税庁「電子帳簿保存法一問一答【電子計算機を使用して作成する帳簿書類及び電子取引関係】」

そのため、電子保存にはシステム化が欠かせません。システム化は取り掛かるのは大変ですが、検索方法などがルール化され、チェック機能が果たされると不正防止にも繋がります。

メリット3:業務効率化による働き方改革への対応

紙による場所の制限がなくなり、どこでも申請や処理が可能になるため業務の効率化に繋がります。また税務調査の場合にも、検索機能によって書類探しの手間も省かれます。
電子帳簿保存の便利な機能について具体的な方法を知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

まとめ

これまでもペーパレス化を検討していた経理担当の方、いらっしゃると思います。しかし電子帳簿保存法に阻まれて挫折したこともあったと思います。

この数年の間に電子保存法は改正があり規制緩和されました。IT技術も進んでいますし、今なら電子帳簿保存が可能かもしれませんよ!セミナーに参加して、もう一度検討されてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事